警察官ってどんな仕事してるの?

警察官とはどういう仕事をしている人なんだろう。おまわりさん、刑事、捜査員など、呼び名の違いやその仕事内容は、実はあまり理解されていない事が多い。警察官には地方公務員と国家公務員がいるがその違いは?刑事という役職は存在しない?など、知っているようで知られていない警察官の仕事を見ていこう。

マー君
マー君

ディアボロ先生!僕、刑事コロンボみたいな刑事さんになりたい!刑事って警察官と別なの?

刑事も警察官だよ。ちなみに刑事という役職は実はないんだ。

ディアボロ先生
ディアボロ先生

刑事コロンボは正確にはコロンボ警部補

マー君
マー君

刑事さんって言うのに?刑事コロンボは本当は何コロンボなの!?

刑事警察を任務とする警察官のうち、私服の捜査員のことを刑事と呼ぶことがあるんだよ。もし正式に言うなら、刑事コロンボは刑事係巡査コロンボかな。

ディアボロ先生
ディアボロ先生
マー君
マー君

私服の捜査員が刑事と呼ばれているんだ〜!刑事係巡査コロンボ・・・。

刑事コロンボは設定として警部補という地位に就いているから、さらに正確に言うならコロンボ警部補だけどね。ちなみに階級として巡査、巡査部長、警部補、警部という順番に階級が上がるようだよ。

ディアボロ先生
ディアボロ先生
マー君
マー君

コロンボは出世してたんだね!僕も出世したい!

警察官には国家公務員と地方公務員がいるよ

警察庁に勤務する警察官は国家公務員で都道府県警察に勤務する警察官は地方公務員だよ。

ディアボロ先生
ディアボロ先生
マー君
マー君

じゃあ僕らがよく見かける警察官は地方公務員だね!地方公務員と国家公務員って働き方とかは違ったりするの?

一般的には国家公務員の方が残業が長くなることが多いと言われたりするね。その分、平均年収で言うと40万円程度高い。そして、国家公務員試験に合格するのはとても難しいとも言われているね。

ディアボロ先生
ディアボロ先生

おまわりさんのお仕事

マー君
マー君

ディアボロ先生!おまわりさんも刑事と一緒で役職の名前じゃなくて愛称なの?

その通り。一般的におまわりさんと言われる人たちは警察署の地域課に所属していて、交番勤務やパトカー乗務に就く制服警察官の愛称だね。上の動画で紹介されている警察官が、一般的におまわりさんと呼ばれているね。

ディアボロ先生
ディアボロ先生
マー君
マー君

なるほど〜!刑事と違って制服警官なんだね!確かにおまわりさんのイメージは制服を着ている!ところで、動画の中にも犯人制圧訓練をしていたけど、やっぱり警察官は体を鍛えているものなの?

術科は警察官の義務

柔道、剣道、逮捕術、拳銃射撃などを警察では「術科(じゅつか)」と呼ばれていて、この術科は警察学校では必修科目となっているよ。もちろん、卒業して配属されてからも訓練は続くんだよ。

ディアボロ先生
ディアボロ先生
マー君
マー君

やっぱりそうだよね〜!犯人を取り押さえる時とか、体が弱いとダメだもんね!逮捕術って僕たちはあまり見る機会がないよね?だけど、大人しく捕まる犯人だけじゃないだろうし、警察官も怪我したりするかもしれないから、訓練しておかないとダメだよね。

ただ取り押さえるだけじゃない逮捕術

マー君の言う通り、警察官自身が怪我をしないようにという護身術としての側面もあるね。あと、相手に対して最小の打撃で済ませるという意義もある。決して相手を痛めつけて倒そうという発想ではないんだよ。

ディアボロ先生
ディアボロ先生
マー君
マー君

自分の身を守りながら、相手への配慮もしないといけないなんて、警察官って大変だね!僕、やっぱり刑事コロンボにならなくていいや!

簡単に夢を諦めたようだけど、実際に警察官の仕事を知っていくと、厳しい現実もあるよね。現場の警察官はいつでも危険と隣り合わせだから、決して気を抜けない。どんな仕事も大変な面はあるけど、危険と隣り合わせという意味では特殊な仕事だね。

ディアボロ先生
ディアボロ先生

逮捕状を請求できるのは検察官と警察官の中の一部の人だけ

実際に容疑をかけられている人を逮捕するには現行犯以外なら逮捕状が必要なんだけど、逮捕状は原則裁判官が発行することとなっている。だから、警察官や検察官が裁判官に逮捕状の請求をして、逮捕状が発行されて逮捕という流れになっているんだ。

ディアボロ先生
ディアボロ先生
マー君
マー君

逮捕状って警察が作ってると思ってた!

逮捕状を請求できるのは検察官や検察事務官、警察の一部の人に限られていて、警察の中では、国家公安委員会か都道府県公安委員会に指定された警部以上の人でないといけないんだ。

ディアボロ先生
ディアボロ先生
マー君
マー君

なるほどね〜!僕も逮捕状請求できるように出世するよ〜!

やっぱり刑事になるんだね。

ディアボロ先生
ディアボロ先生

警察の仕事は多種多様でここでは説明しきれない。警務部の中には総務部門と警務部門があってその中にはいくつも課が分かれている。そのような形で交通部、公安部、警備部、地域部、刑事部、生活安全部、組織犯罪対策部、皇宮警察本部などがある。

それぞれにスペシャリストが存在して、警察組織が成り立っている。近年増加しているサイバー犯罪にも対応している。

私たちが身近に接する警察官はいわゆるおまわりさんなので、制服警官だが、話の中でもあがったように刑事は私服警官の愛称。私たちは実は刑事とよく街ですれ違っているかもしれないよ。

西 友広
  • 西 友広
  • 趣味:映画鑑賞(ジャンル問わず)
       山登り

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です